自宅の修繕やリフォームのタイミングは?

この記事をシェアする

いつかいつかと思っていたら…

人生設計を立てよう

あなたは将来自分の家を建てよう、買おうと考えていますか?
1から自分の理想を詰め込んだ家を建てるなんて考えただけで楽しいです。
しかし、人生で1、2を争う大きな買い物です。ほとんどの人はローンを組みますし、頭金などある程度まとまったお金なども必要です。
まずはどこに家を建てるのかを考えることも大事です。職場からの距離、駅や買い物ができるところは近いのか、将来子供ができて近くに保育園や幼稚園、小学校や中学校くらいまでは見ておきたいです。
結婚していたら自分の親の状況や相手の親の状況など早めに将来のことを話し合い、どのような家を作り上げていくのかを考えていきたいです。
その段階で5年後、10年後の家の状態を予測し、リフォームなどをしやすい作りにしておくのも人生の備えとして必要なことになると思います。

子供にも孫にもひ孫にも

家を建てようと思う時、家賃を払いたくないから、一軒家に住みたい、自分の理想の家に住みたい、など色々あると思いますが、自分たちだけのために何十年もローンを払い続けるという決断はためらいを生みます。
やはり子供もいて住んでいた家が狭くなった、年末年始やなにか親戚たちと集まったりするのも使えれば良い、親たちが高齢になったので一緒に住むために、という風になにか色々な付加価値があってより楽しくなってきます。
そしてリフォームや修繕の時期をしっかりと考え定期的に点検などをしていけば、良い状態で子供だけでなく孫、さらにはひ孫までその家に住み続けることができるのです。そのタイミングやリフォームする場所などをしっかり見極めておきたいです。



PAGE
TOP